古器展

二月九日から二月十二日まで
展示会までまだ少し日にちはありますが、ボチボチご紹介していく予定です。

プレスガラス小皿 大正時代 最大径10.2cm
縁がほつれているものが多いですが、なるたけ傷気の少ないものをピックアップしてきました。
プレスですが、完全な大量生産ラインに乗る前の時代ならではの有機的な味があります。
黄味がかった半透明なガラス色、細かい気泡や筋が入っていたりと、剣先や中華風の意外に凝った柄も可愛く楽しめます。

 

古器展

二月九日から二月十二日まで
二〇一八年最初の展示会です。
うつわとは何でしょうか。
料理を盛り付けたり、お花を活けたり。
しかし、実用だけに終わらない可能性も感じてしまう。
受け容れるものは様々でいい。
ものであったり、思いであったり、鑑賞者の眼であったり。
時代とともに威力を増した古いうつわを集めてみました。

send
084-0906釧路市鳥取大通8−7−27
tel.070.5610.6470

ご挨拶

新年は本日から営業がはじまりました。
2018年もどうぞ宜しくお願いします。

a i , http://www.aizora.com/
さんのチベット香は毎日欠かさずに使用しています。
心穏やかにさせてくれるこの香りをこの先もずっと
使い続けていくことと思います。
リピートしてくれるお客様が多いので本当に嬉しいです。

a i ,さんは活動拠点を東京から香川県の仏生山に移されました。
1月13日から展示会が「まちのシューレ」さんで行われます。
きっとすてきな世界になっているのだろうと想像して行きたくて仕方ありませんが今回は行けずに残念です!
sendでもチベット香の他、カシミアのストールやニットも
ございます。
これからさらに厳しくなる釧路の冬に、上質なカシミアを
纏うのはいかがですか。