お取引が始まったばかりの

大與さんの和ろうそくが CASA BRUTAS 最新号「2020年 京都の旅」で紹介されています。
米ぬか和ろうそく 朱・白
日本古来より受け継がれてきた手掛け技法により、一本一本作られています。
天然の米ぬかが使用されており、蝋の垂れ、油煙が少なく、安心してお使いになれます。
長さ 45mm 燃焼時間 約15分

ありがとうございました。

こんにちは。
qan:savi EXHIBITION
無事に終了しました。
不安な世相ですが、2週間の展示期間中、予想以上のお客様にお越しいただきましたこと、改めてお礼申し上げます。
現在は常設のディスプレイになっており、新入荷の品物など、追ってご紹介します。

qan:savi EXHIBITION 最終日です。

qan:savi EXHIBITION
最終日です。
今回は作者の稲井さんも「これまでで最も充実した品揃えになりました」と仰る通りの革製品が揃っていると思います。

qan:saviという名前は、古くは万葉集の「かむさびる→神さびる」から。 「神さびる」とは「古色を帯びて神秘的、おごそかな様子である」という意。

イタリアの老舗タンナーによる、タンニンによって鞣されたヌメ革を使用し、 ロウ引きした麻糸による手縫いから真鍮無垢の金具の取り付けまで、文字通り「手しごと」により製作されています。

天然革そのままの風合いを生かし、表面の艶や色、手触りなどエイジング(経年)の味が着き、使う人に馴染んでいく革製品です。

持ち主の元で育っていくもの、という qan:savi のコンセプトが直接つたわってくる革のものたち。

最終日もお待ちしております。

良い天気

路面の雪も溶けて、自転車で走り回れる季節になりそうです。
qan:savi EXHIBITION
いよいよ大詰めです。(14日土曜まで)
何かと不安定な時節ですが、それでも展示会を見にきてくださる方々には感謝しきりです。
あと数日ですが、引き続きお待ちしております。
革の手帳
つい「黒革の手帖」と言いたくなりますが、
こちらの手帳はすっきりしたデザインなのであまり怪しくありませんね(なんだこの説明)。
角が丸くなく直角なのもqan:saviさんらしくシャープな印象です。
黒 縦 18.6cm 横13cm 高さ3cm
グレー 縦16cm 横 11.7cm 高さ3cm

qan:savi EXHIBITON

qan:savi EXHIBITON
2週目です。
まだまだ雪道がすごく、昨日は車で裏道に入った途端、轍がガクガクで肝を冷やしました。
お店に来れないお客様のために、
1週間限定のオンラインショップを設けました。
バッグを中心とした数種類のバリエーションですが、
ご覧いただければ幸いです。

https://rhythmkushiro.stores.jp/
実店舗では引き続き、オールラインナップで展示会は継続中です。
皆様のお越しをお待ちしております。
3/14土曜日まで

会期延長のお知らせ

昨日の大雪、本当に大変でしたね。
皆さんはご無事でしたでしょうか。
今日は3度の気温。。お店の屋根に積もった雪が溶けて2階のsendは柱からやや雨漏り状態に。
コロナに大雪の2重苦に右往左往の様相です。
開催中の qan:savi EXHIBITION
来週土曜日(14日)まで延長することに決めました。
また、展示会中に来れないお客様のために、革バッグなどを数点オンラインショップとして販売する予定です。
引き続きよろしくお願いいたします。
こちらのトートバッグはA4ファイルが
すっぽり入るので通勤バッグにぴったりです!
ネイビー、ブラック、キャメル、レッドの四色。

始まりました!

qan:savi EXHIBITION
本日スタートです。
7日土曜日まで。
作者の稲井さんは温暖な土地の愛媛からいらっしゃっているので、今日のような雪ちらつく景色に喜んでいます。
6年ぶりの来釧、在店。
この機会にぜひお越しくださいませ。
マスク姿でお待ちしております。

こんにちは。

コロナウィルスが猛威を振るっています。
「この1、2週間が正念場」とのことですが、1日も早い終息を願っています。
日曜日3月1日よりqansaviの展示会が始まります。
革のカードケース。
キャッシュレスの時代にぴったりで、これから重宝しそうです。

和蝋燭

新たなお取り扱いとなります
和ろうそくの専門店
DAIYO 大與 のお米のろうそくが入荷しました。
100パーセント植物性の素材を使用し作られています。
1914年滋賀県高島市で創業、1984年に大與の和ろうそくは県の伝統的工芸品として指定されました。
4代に渡って受け継がれる職人による、日本のろうそくです。
ロウがたれないのも和ろうそくの特徴です。
大與さんのメッセージに
誰にも無理が生じないこと、ものに誠意があること、ものづくりに正直であること。とあります。
今の時代これからの時代に大切なことだと思います。

3月の展示会です。

qan:savi
2020.3.1sun-3.7sat
10:30-18:00
hand-sewn lether craft exhibition at send
愛媛県松山市の革作家、稲井 浩志さんの展示会です。
イタリアのバケッタ製法の上質な牛革をベースに
バッグや財布などをメインに制作しています。
今回は新作とともに来釧、在店していただく予定です!
お楽しみに(作家在店日3/1)