Ponte de pie!

靴下の展示会 06.25mon-07.07sat
生まれたての靴下
若葉のような鮮やかな緑色は、見ているだけで爽やかな気持ちなれます。
ポンテさんの夏期の顔でもあるショートソックスcortoにleafが新しく仲間入りしました!
いよいよいよいよ来週月曜日スタートです!

Ponte de pie! 靴下の展示会

Ponte de pie!
靴下の展示会
2018.06.25 – 07.07
10:30-18:00
生まれたての靴下
ポンテデピエの袋についている帯のメッセージ。
一日一日と過ぎていく時の中で変わらないもの
新しく生まれ、ともに育っていくもの。
履いていて嬉しくなるような靴下は今も変わらず
生まれたての清新さで足を包み込む。
一緒に立とう!と呼びかけてくれているような。

BLACK IMAGE 終了いたしました。

多分にコンセプチュアルな展示内容でしたが、充実した最終日を迎えることができました。
足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。
と、早速ですが、今年も帰ってきました!
Ponte de pie!  靴下の展示会
6月25日(月)ー7月7日(土)
今回のタイトルは「生まれたての靴下」。
ポンテさんが誕生した時から変わらぬ力強いメッセージ。
スッキリ鮮やかな緑の「leaf」、見てるだけでほわっとなるさくら色の「pink」など、新しく誕生した靴下たちも加わります。
お楽しみに!

BLACK IMAGE

始まりました。

黒とは何でしょうか。

お先真っ暗とは言いますが、

完全に何も見えなくなるような黒さ、

そんな黒色には案外、出会ったことがないように思うのです。

明るいところから密閉された暗いところに入ったり、

煌々と電気をつけている中で急に電気を消すと、

確かに目の前が真っ黒に見える=何も見えなくなる感じがします。

しかし、しばらくすると、

うっすらと暗闇の中に景色が浮かんできます。

真っ黒の中に色を感じ始めるのです。

赤や、緑や、黄色や、青や、茶色や、灰色や。

そんな時、ほっと安心したり、色のありがたさを実感します。

黒は、実はそんな温かい色なのです。

5月28日(月)ー6月3日(日)

BLACK IMAGE

MAY.28-JUN.03
10:30-18:00
黒い布
黒い器
黒い木
黒い絵
など
様々なニュアンスの「黒」いものを集めた展示会です。

4月2日(月)、3日(火)とお休みさせていただきます。
4日(水)より通常営業いたします。
よろしくお願いいたします。

二階から撮る写真で、 自分たちのセレクトでも変わったもの、変わらないものが見えてきます。
また、新しい面白い展示会を画策中です。
このメインテーブルの板は4年前、amicafeからRHYTHMになり、雑貨部門が独立するとき、りえ店長のご主人の隆也さんが用意してくれました。
この建物ができて11年の時間の流れを感じながら、自分たちが良いと思えるものを新たに発信していけたらと思っています。

ありがとうございました。

古器展
一昨日、終了しました。
今回の展示会は自分にとって意義深いものでした。
骨董はいろいろありますが、何を選んでくるかはその人次第。
古いものへの向き合い方が、そのままその人となりを表象する鏡のような存在が、自分にとっての骨董です。
これからも心の琴線に触れるようなものを探していきたいと思います。
みなさま、誠にありがとうございました。

 

古器展

残すところあと3時間とちょい。
本日もたくさんの人にお越しいただき誠にありがとうございます。
明日13日(火)は展示入れ替えのためお休みとさせていただきます。

古器展

こんにちは。
もともと自分の過ぎた古物狂いが高じて実現した展示会ですので
初日からどうなるかと思っていましたが、たくさんの方々にご来場いただき本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

「破壊力のある植物を」とgreen life の花太郎さんにお願いして用意していただいた、石化した木と、名称は「ローズ」だけどアネモネ類の花を古信楽の壺に合わせました。
破壊力、いただきました。


もう一つは水仙のようなチューリップを球根のまま白磁のパッドに生けました