川湯エコミュージアムに出店のため

明日12日土曜日、実店舗はお休みさせていただきます。
写真は新年にふさわしいハレておめでたい器。
伊万里白磁の菊皿。
古い型作りによる輪花の線は緩やかで丸い。
うっすら青みを帯びた白磁の微妙さも綺麗です。
W14.5xH5cm

出張カフェ&ショップ

1/12(sat)13(sun)14(mon)
11:00 – 21:00(14日のみ16:00終了)
at 川湯エコミュージアムセンター

弟子屈の川湯エコミュージアムセンターで
3日間の出張カフェ&ショップを期間限定でOPENします。
RHYTHMでは美味しいコーヒーやケーキに焼き菓子、オリジナルカレーなどの軽食を楽しめる他、
夜の部はビールやワインなどナイトカフェも。sendは自然素材の冬にぴったりのアイテムを。
自然あふれる冬時間を楽しみに来てくださいね。

今日も終わりに近づいておりますが、
本日より今年の営業がはじまりました。
どうぞよろしくお願いいたします!
森永豊さんの吹きガラスの影が美しくて思わずパシャり。
使わないときにも
目で楽しめるのがまたいいです。

あけましておめでとうございます!

昨年は31日まで仕事で
年が明けてから頭がふにゃふにゃ状態で、昨年お世話になった皆様へのご挨拶もできず失礼いたしました。
sendカラーを強めに出しつつ、
時に攻めたり守ったり、
今年もお越し下さるお客様に喜んでいただけるよう張り切ります!
本年もよろしくお願い申し上げます。
7日月曜日からの営業となります。
温泉宿のお部屋から見えた
阿寒湖より。

昨年に引き続き、

昨年に引き続き、和商市場に
出展します‼︎
実店舗の営業は明日27日までと
なります。
石田珈琲店の中煎りブレンドの
ラベルにツブ貝‼︎ とっても斬新〜。
加藤休ミさんのクレヨン画です。
年末の和商でお待ちしております。

ありがとうございました。

Himmeli by toivoa
Talviaika
無事に終了しました。
ゆっくり流れる冬のひと時と、toivoaさんのヒンメリが重なって、自然、この題になりました。
静かに揺らめくヒンメリですが、一本一本の華奢な麦わらからなる、その均整の取れた幾何学的な形状は時に力強くも感じるのです。
日中のその晴れやかな姿と相まって、日が暮れてからうつされる影の美しさもヒンメリの魅力です。
自宅の庭で麦を育てるほどの、toivoaさんの創作に対する篤い思いが込められた作品が今年も集まりました。
昨年に引き続き阿寒町での開催となりました。
お越しいただいた皆様に心より御礼申し上げます。

toivoa 「希望」と「願い」

おはようございます。
本日12月15日の北海道新聞の朝刊で
今回の展示会を記事にしていただきました。
toivoaさんは鶴居村在住の作家です。
toivoaとはフィンランド語で「希望」という意味。
今年の作品の根底に、より強く流れるテーマは「願い」。
北海道が様々な災害に見舞われたこの一年は、同じ大地に住む人間として、なんでもない、のんびりとした、当たり前の日常のありがたさを
痛感させられる一年でした。
今回、またtoivoaという名の原点にかえり、そんな日々の中で、ゆっくり佇むように流れる冬の時
Talviaikaをみなさんに感じていただければ。

本日より toivoa ヒンメリ展示会

阿寒町 RHYTHM 02にて開催
します。師走の忙しい時期ですが
toivoaさんの作品がふーっとゆっくり一息つけるような空間にしてくれました。
cafeではサーモンスープとシナモンロールもスペシャルメニューで登場いたします。
ご来店のお客様に良きTalviaikaと
なりますように。
心よりお待ちしております。