Duplex by Chiel x send

ゴールデンウィークに突入しました。

sendは定休日の日曜日以外は通常通り営業致します。

そして、ゴールデンウィーク明けの展示会 ↓

Duplex by Chiel x send

アクセサリー・パーツ作家 chielさんの展示会です。
古物のような存在感、独自の審美眼の光る世界観。
完成したアクセサリーや
お好みにアレンジしていただけるパーツ。
お好きな組み合わせを選んでいただいたその場で
オリジナルアクセサリーもお作りします。

2017.5.8 (月) – 5.14 (日)

最終日です。

本日が最終日となります。

qan:savi 革の手しごと展06

2週間があっという間でしたが、昨年に引き続き、今年もたくさんのお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。

18時まで営業しておりますので、皆様のお越しをお待ちしています。

革の手しごと展06

「今回で6回目となりますが、回を重ねるごとに年々積み重ねて来たものを感じることができます」

今回の革の手しごと展に寄せられたqan:savi 稲井 浩志さんのコメントです。

「今を大切に」という思いを込めて作られた革作品。

ひと針ひと針の手縫いの細やかさに強さを感じます。

amicafe時代に初個展をしていただいた2011年から比べると、その形や色はよりシンプルに変化していますが、

パターンを引き、革を裁断し、麻糸で手縫いし、裁断面を磨くまでの工程を一人で行う

大切なことは変わっていないんだと知らされます。

22日(土)まで。

4月16日(日)は定休日です。

明日16日(日)は定休日です。
 
qan:savi 革の手しごと展06 もお休みで、17日(月)より再開します。
 
お知らせが遅くなり失礼しました。

 

赤い革トート・バッグ。

目の覚めるようなすっきりとした赤。

マチなしでシュッと お使いになれます。

一枚仕立ての革で軽く、布バッグのように気楽に。

*中にポケットが一つ付いています。

NB TOTE BAG 02 RED

W34 x H37.6(持ち手を含む H48.7)x D10cm
重さ:410g
革:イタリア・バダラッシ・カルロ社製ミネルバボックス(RED)・ロウ引き麻糸(赤)

 

はじまりました。

qan:savi 革の手しごと展06

本日スタートです!

例年にも増してバラエティ豊かな革製品が並んでいます。

選ぶ楽しさも増えますね。

シンプルで馴染みやすく、展示場もグッと引き締まった感があります。

皆様のお越しをお待ちしております。

22日(土)まで

お休みのお知らせ

3月30日(木)から4月5日(水)まで出張のため、お店をお休みします。

真鍮アクセサリーのchielさん、器のいにま陶房さんのsendでの展示会の打ち合わせも兼ねて関西に行ってきます。

qan:savi のポシェット

細い肩掛け紐と、少しはみ出た底のテープがポイントです。

数年前から特にすっきりとした感のあるqan:saviさんのデザイン。

より使う人を選ばない、馴染み良い革製品になっていると思います。

qan:savi 革の手しごと展06 4月10日ー4月22日

qan:savi 革の手しごと展06

新年度4月の展示会です。

 qan:savi 革の手しごと展 06

愛媛県に工房を構える稲井浩志さんが一人で営む qan:savi

 qan:saviという名前は、古くは万葉集の「かむさびる→神さびる」から。  「神さびる」とは「古色を帯びて神秘的、おごそかな様子である」という意。

イタリアの老舗タンナーによるタンニンによって鞣されたヌメ革を使用し、 ロウ引きした麻糸による手縫いから、真鍮無垢の金具の取り付けまで、文字通りの「手しごと」により製作されています。

天然革そのままの風合いを生かし、表面の艶や色、手触りなどエイジング(経年)の味が着き、使う人に馴染んでいく貴重な革製品です。

持ち主の元で育っていくもの、という qan:savi のコンセプトが直接つたわってくる革のものたち。ぜひお手に取ってみてください。

4月10日月-4月22日土まで

http://www.qansavi.com

Old Pretty Things 御礼

Old Pretty Things

昨日で終了しました。

予想以上の多くのお客様にお越し頂き感謝の限りです。

清浄な空間に一滴の毒を落とすこと。

古いものに取り憑かれた自分が今回目指したことでした。

日を追うごとにその濃度は深まって行ったかと私事ながら思います。

皆さま、誠にありがとうございました。

初日です。

Old Pretty Things

始まりました。
雪天候にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただき嬉しい限りです。

今回はヴィンテージグラスなどを釧路市内のお店「陶器のみずの」さんに分けていただきました。ありがとうございます。
https://www.facebook.com/toukinomizuno/

初っ端からですが、店内の様子。
窓際の木箱を積み上げたディスプレイが、もうちょっと普通らしくあろうというバランスをすっかり反故にしている。