6月の展示会のお知らせ

ガラスの器展です!

鹿児島に工房を構える森永豊さん
@yutaka.morinaga
がつくる吹きガラスの器。
「自分の流した汗が直接結びつくような仕事がしたい」
と言う森永さん。
ゆらゆらと暖かいガラスひとつひとつに命がこもっているような器たちです。

Ponte de pie!

ポンテデピエ!靴下の販売会
終了しました。
はや7年目に突入しましたが、
多くの方々に変わらず愛されるポンテさんの靴下。
今回も誠にありがとうございました。
写真は全くの無関係です。

最終日です!

Ponte de pie!
ポンテデピエ!靴下の販売会
最終日です!
10日(月)はお休みさせていただきます。
Verano Sはこれからの季節にぴったりな靴下。
和紙繊維が多く入っているのでシャリ感があり、爽やかな履き心地。オススメです!

Ponte de pie!

ポンテデピエ!靴下の販売会
はじまりました!!
オープン時より早速たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございます!
〜5月8日(土)まで
hours 10:30-17:00

明日30日は設営のためお休みいたします。


Ponte de pie!
@pontedepie.nara
ポンテデピエ!靴下の販売会
いよいよ土曜日(5月1日)からSTARTです!
本州より少し遅くにやってくる、札幌や帯広よりさらに少し遅れてやってくる、
釧路の桜。
桜色、と呼びたくなるようなほのぼのとした色づかいの靴下です。
お楽しみに!

臨時休業のお知らせ

本日21日(水)から
24日(土)までお休みさせていただきます。
ギリギリのお知らせですみません。
そして5月1日から。。
Ponte de pie! ポンテデピエ 靴下の販売会を開催します!
毎年、ご好評をいただいているポンテさんの靴下展
今年で7回目(春ー夏季)です!
毎日履いていたい、
日々のスタンダードになるような靴下です。
お楽しみに!

御礼

qan:savi 革の作品展は終了いたしました。
ご来店いただいたお客様に心より感謝いたします。
振替休日で今日と明日(22日.23日)
お休みいたします。
外はまだ雪が残ってますが、玄関だけ
春先取りです。

最終日

qan:savi という名称は、古くは万葉集の「かむさびる→神さびる」から。
「神さびる」とは「古色を帯びて神秘的、おごそかな様子である」という意。
イタリアの老舗タンナーによる、タンニンによって鞣されたヌメ革を使用し、 ロウ引きした麻糸による手縫いから真鍮無垢の金具の取り付けまで、文字通り「手しごと」により製作されています。
天然革そのままの風合いを生かし、表面の艶や色、手触りなどエイジング(経年)の味が着き、使う人に馴染んでいく革製品です。
持ち主の元で育っていくもの、という qan:savi のコンセプトが直接つたわってくる革のものたち。
最終日もお待ちしております。